知っておきたい!キャンピングカーの値段ってどのくらい?

一口にキャンピングカーといっても、様々な種類があり、値段も大きく異なります。今回は、キャンピングカーの種類と、その値段について紹介していきます。

ソロキャンプや大人数でとキャンプを楽しむ方法にも多くありますよね。そして最近、流行しつつあるのが、キャンピングカーでのキャンピングスタイル。

しかし、一口にキャンピングカーといっても、様々な種類があり、値段も大きく異なります。

今回は、キャンピングカーの種類と、その値段について紹介していきます。

新車キャンピングカーのメリット&デメリット

近年、「多様なライフスタイル」が注目されるようになり、キャンピングカーでの移動生活が各メディアでも取り上げられるケースが増えています。

そうした背景から、キャンピングカーは最新かつ高性能なものが続々登場しています。

新車のメリット

新車で購入するメリットとして、走行性や機能性の高さに加え、こだわりのオプションが自由に付けられることが挙げられます。

中古で購入した場合、思うようにアレンジできないことが多いので、自分好みにカスタマイズしたい方は新車での購入がオススメです。

また、故障しにくく、万が一のトラブルでも保証やサービスが受けられることが多いので安心して使用できます。

新車のデメリット

一方で、デメリットもあります。

値段が高めで、カスタマイズにこだわり過ぎると、更に高額になります。

またカスタマイズによっては、納車までの時間が非常にかかるので注意が必要です。

新車キャンピングカーの価格帯

キャンピングカーは大きく4つの種類があります。

以下、4種類の特徴と価格帯です。

軽キャンパー:300万円前後

軽自動車のワゴンやバンをキャンピングカー仕様にしたものです。軽自動車ベースなので、小回りが利きますから、普段使いの車としても利用できます。

コンパクトである分、長旅にはあまり向かないかもしれませんが、1人キャンプを楽しみたい方は軽キャンパーで充分だと思います。

バンコン:400~800万円

見た目は「ハイエース」のようなミニバンと変わりありません。

ミニバン仕様なので、荷物を載せやすいですし、走行性能が高く乗り心地も良いため、長旅にも向いています。

注意が必要なのは、ミニバンは中古市場で人気なため、盗難被害に遭いやすいです。車中泊をする場合の場所選びや防犯対策を整えておきましょう。

キャブコン:600~1000万円

多くの人がイメージするキャンピングカーがこのタイプです。社内のスペースが広く、車高も高いので窮屈さは感じません。

また、家具や家電が装備されているのはもちろんのこと、トイレやシャワーを備え付けることもできるので、居住スペースとしての利用も可能です。

こうした特徴から、長旅でも快適に過ごせます。ただ、走行性能は高いとは言えません。

車高や車幅が大きいため、スピードが出にくく、ブレーキやハンドルの操作性もバンコンに比べると劣りますし、風に煽られやすい点も注意が必要です。

バスコン:900~2000万円以上

他のキャンピングカーと比べて車内のスペースが非常に広いです。バンコンやキャブコンだと乗車人数は4人前後ですが、バスコンは10人前後が乗車可能です。

また、馬力があるため、走行性能にも優れています。ただし、車体がかなり大きいので運転には慣れが必要です。普通車と同じような感覚で運転すると危険ですので、事前に練習するなど慣れておくようにしましょう。

中古キャンピングカーの価格

キャンピングカーを中古で買う場合の値段は大まかに

  • 軽キャンパー:100~200万円
  • バンコン:150~400万円
  • キャブコン:200~500万円
  • バスコン:300~800万円

と、新車よりも50%程度安くなります。

中古車のメリット

キャンピングカーを中古で買う場合には、もちろん新車にはないメリットがあります。

1.初期費用が安い

2.購入後の納車も、新車に比べて早い

3.汚れやキズへの抵抗感が少ない

キャンピングカーといえば、雨の日や、山の奥地、あまり整備されてない道路など、車体が傷つきやすい場所を走行することが多いと思います。

新車だと、車体の汚れやキズが気になりがちです。しかし中古車であれば、そうした心理面のハードルがだいぶ下がります。

中古車のデメリット

一方で、デメリットもあります。メンテナンスや維持にかかる費用が高額になる可能性が高いです。

また、修理に出そうと思ってメーカーに問い合わせても「古すぎて部品がない、対応できない」と言われる可能性もあるので、購入時にサポートの有無などメーカーに確認しておくと良いでしょう。

最後に

キャンピングカーの値段は種類によって大きく異なります。また、種類によって特徴が異なることも紹介してきました。

ご自身の目的に合わせて、お好みのキャンピングカーをセレクトしてみてください!

Funky Men編集部

Funky Men編集部

『FunkyMen』はライフスタイル、ガジェット、ファッションなどの情報サイトです。新しい物を発見しながら、愛着のある古いモノも大事にする。そんなコンセプトを持ってコンテンツの作成をしています。読者のみなさんの人生が豊かでファンキーでありますように!

Recent Posts

Share on facebook
Share on twitter
Share on whatsapp
翻訳する »